2017年03月19日

春待ちフェスタ、あるいは、場をひらくこと。

image-645ac.jpeg
出町柳から、川端通を徒歩で7分。
リバーサイドハイツという
古いアパートの1室を
リノベーションして生まれた
「リバーサイドカフェ」が、
1周年を迎えました。


この3連休、
「春待ちフェスタ」という
イベント開催して、
お祝いをしています。


image-10d96.jpeg


この場の立ち上げ時に、
「シェアカフェ」という
コンセプトを掲げて
仕組みづくりのお手伝いを
させていただきました。


その仕組みづくりの上で
参考にさせていただいたのが
山納洋さんのご著者。


今回、無事に1周年を迎えるにあたり、
初日のきのう、
ご本人にトークイベントを
お願いすることができました。
対談のお相手は、
山納さんからのリクエストを
お受けする形で
美術家の小山田徹さん。


image-bf9e2.jpeg


場づくり、コミュニティ、
しごとについて、屋台と焚火…
小さなコミュニティを
大切に紡ぐための、
大事なキーワードが
2時間びっしり!!


そして、
夜は、たゆたうのライブ。


image-783c7.jpeg


ゆったりと、
あたたかい時間になりました。


本日、あしたも
続きます「春待ちフェスタ」。


image-3655f.jpegimage-b83e8.jpeg


詳しくは、こちらから。
http://riversidecafe.jp/cafe/event/harumachi/

わたしもクリエイターマーケットに
残りわずかな「珈琲のはなし。」と
「ときめく和菓子図鑑」を
並べています。


地域を、アパートという場を開く
小さな実験です。
ぜひ、足を運んでください。
posted by maki at 08:34| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

おかげさまで、京都カラスマ大学5周年。

kun_5th_5周年TOP.jpg

いろいろお知らせが追いついていませんが。
なんの因果か、3年目からわたしが代表をつとめております
NPO法人京都カラスマ大学が、5周年を迎えることとなりました。
これまで、多くのまちのみなさんに支えれてのやっとこさの5年。
月々の学びの場を通じて、ひととひと、ひととまちをゆるやかに繋げながら、
企業や地方行政、商店街や小学校、高等学校との
コラボレート事業も行っています。

小さな組織で、代表のわたしが兼業ですから、大きなことはできません。
それでも、「できるひとができることをして、支え合う」
これまでの日本で安心安全の基盤として実行されてきたまちの仕組みを
これからの世代にも受け継ぐ、鍵のような存在になりたいと思っています。

27日(日)は、絶対雨が降りません。笑。
「いま、京都で話しを聞いてみたい」とっておきの9名を
ゲストにお招きしています。
どなたでもご参加いただけますので、
ぜひとも、ご都合のよいお時間に会場に足をお運びください。
みなさまとお会いできるのをたのしみにしています。


京都カラスマ大学な秋の一日☆おかげさまで5周年!「Think!京都」
2013年10月27日(日) 10時50分 〜 20時00分(出入自由です)
教室:旧・小山登美夫ギャラリー京都/タカ・イシイギャラリー京都
【当日の流れ】
10:30〜 開場
10:50〜11:00 はじまりのあいさつ

11:00〜12:20
トークセッション1 濱田明子(NINPデザイナー)×しろうべえ(漫画家)[場所をもつこと、もたないこと〜京都カラスマ大学には校舎がありません〜]

13:00〜14:20
トークセッション2 堀切修嗣(男衆)×村田良平(「りてん堂」代表)[伝統は「だれか」が守るのか〜それでも続けていくということ〜]

15:00〜16:20
トークセッション3 いのぞ(編集者)×真鍋邦大(株式会社459(よんごきゅう)代表取締役 / 小豆島町地域おこし協力隊)×KaO(自転車アクティビスト)[京都に拠点をもつということ、あるいは複数拠点をもつということ]

17:00〜18:20
トークセッション4 大下大介(京都精華大学教員)×CLASS ROOM(山田正江/高橋陽子)[わたしたちは、なぜいま学ぶのか?]

18:30〜20:00 交流会

<ミニライブ決定!>
あしゅりー

<特別出店>
LINK COFFEE(ドリップコーヒー)
ハコブキッチン(フード)
おかもちろう(漫画)
ほんスマ堂〜本でつながるものがたり〜(古本百円市)
and more!

<協力>
洛中岡屋(座布団)
Masaki Tokuda Design.(椅子、ベンチ)

<撮影協力>
京都写真教室 Tract【3期受講生募集中】

京都カラスマ大学
http://karasuma.univnet.jp/
京都カラスマ大学って?
http://karasuma.univnet.jp/info/faq/
京都カラスマ大学FBページ
https://www.facebook.com/kyotokarasumaunivnet


posted by maki at 02:33| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

京都から福島へ。はたをつなぎます。

kac_FestivalFukushima2012.jpg

『Flags Across Borders』(旗は境界を越えて)
京都から、福島への思いをこめて、はたを繋いで、掲げます。
わたしたち、京都カラスマ大学の思いに、
快く応えてくださった、京都芸術センター様との共催です。

どうか、あなたも、はたを作るひとつの手になってください。
世界に向けて掲げたはたを、見に来てください。

はたの写真は、スマホのアプリ(無料)で
オフィシャルサイトに投稿することができます。
http://www.pj-fukushima.jp/jp/app/

参加の申し込みは本日いっぱい、京都カラスマ大学HPより。

お盆に、福島から桃が届きました。
今晩の職員会議では、冷たい桃をいただきながら、授業の準備をします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

京都カラスマ大学8月通常授業

【コミュニケーション・クリエイティブ学科】
フェスティバル FUKUSHIMA! フラッグ リレー in KYOTO @京都カラスマ大学

日時:2012年08月25日(土) 10時00分 〜 12時00分
教室:京都芸術センター(ミーティンルグーム2)
材料費:300円
※お子様の参加も歓迎します(保護者が代表でお申し込みください)
※繋いだ旗は京都芸術センターの屋上からバルコニーに掲げられます。

共催 京都芸術センター
詳しくは、こちらから。
申し込み〆切は、8/23(木)24時です。
posted by maki at 14:35| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

震災のこと、忘れかけていませんか?

わたしが代表をつとめる
京都カラスマ大学」では、
4/29(日)、1日で6つの授業を用意します。
題して【スマ大☆春の文化祭】。
(パンまつり、じゃないよ)
教室は、ほんものの教室&体育館。
スマ大を応援してくださる方々のご協力を得て、
特別に、京都堀川音楽高校を
お借りすることができました。

3つ以上の授業をやったことがないので、
か・な・り!のチャレンジです。
GW真っ盛りですが、
たぶんみんなそんなに遠出もしないと思うので
ぜひ、この機会にご参加ください。



【スマ大☆春の文化祭】
ミシンdeできる南三陸漁業支援〜京都から、できること。

2012年04月29日(日)
<午前の部>10時00分〜11時30分
<午後の部>12時00分〜13時30分


京都カラスマ大学では、無理をせず京都のひとびとが自分らしいペースで、
東日本の復興支援を継続する仕組みづくりに取り組みはじめました。

今回の授業では、東京にある本部とともに活動を続ける
ふんばろう東日本支援プロジェクト」京都支部の
漁師さんにサンドバッグを送ろう!!」プロジェクトを体験する
プチワークショップを行います。

詳しくは、京都カラスマ大学HPへ。
今回は、当日参加も可能ですが、
このブログを見ている方は
WEBが使えるはずなので、
ぜひ事前申込をお願いします。

震災のこと、忘れかけていませんか?

posted by maki at 01:15| Comment(3) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

京都カラスマ大学3周年☆パーティナイトのご案内。

本日、2011年10月25日は、京都カラスマ大学のお誕生日。

この街がまるごとキャンパス」を合い言葉に開校した「京都カラスマ大学」は、
この10月をもって、おかげさまで3周年を迎えました。
また、開校直前から関わってきたわたしが学長に就任して丸1年となります。

2008年の開校以来、その歩みは決して順調とはいえず、
幾多の悩みやトラブルとともにありました。
それでも、ほんとうにたくさんのひとたちの力に支えられて
この記念日を迎えられること、スタッフ一同、心より感謝しています。

これまで歩んで来た3年間を振り返り、
ことしも周年を迎えられる感謝の気持ちと、
今後の京都カラスマ大学の発展に期待を寄せて、
一夜限りのパーティナイトをご用意いたしました。
4年、5年と活動を続けて、より「大切な繋がり」を
濃く太いものにしていきたいとの思いをこめて、、、

2011年のスペシャルゲストは、
京都をベースに活躍を続ける音楽グループ「SANISAI」。
そして、京都出身で、現在は東京を中心に
活躍の場を広げるタップダンサー「谷口翔有子」さん。
会場は、デザイン、アートシーンからも注目が集まる
京都の新スポット「ホテルアンテルーム京都」です。

sanisai.jpgshokotaniguchi.jpghotel_anteroom.jpg

パーティーの参加人数は全体で約70名を予定しています。
授業にいちども参加したことはないけど
スマ大に興味があるよ、どんな会なのか覗いてみたいな、
そういう方たちのご来場も大歓迎です。
おいしい料理と心地よい音楽を最高のつまみに、
みなさん一緒に楽しみましょう♪


できるだけ京都カラスマ大学HPから授業申込手続きを行ってください。
登録料、受講料は無料です(今回はお食事代が3500円)。
取材や見学でお越しの方はわたしに直接ご連絡いただいても問題ありません。



suma3rd.jpg

京都カラスマ大学3周年☆パーティーナイト「ずっと大切にしたいこと」
日時:2011年10月29日(土) 17時00分 〜 20時30分
教室:ホテルアンテルーム京都
代金:パーティーのお食事代(1ドリンク付)として「おひとり3,500円」

詳細はこちら:京都カラスマ大学HP (http://karasuma.univnet.jp/

【パーティの流れ】
17:00  パーティー開場
17:25  VTR「笑顔のメッセージ」
17:30  はじまりのご挨拶と乾杯
18:00  「SANISAI」ミニライブ
18:30  お食事と歓談タイム
19:30  谷口翔有子TAPライブ
20:30  おひらき


※1:本授業へのWEBからのお申込みは<先着順>となっております。
  申込締切日は、10月27日(木)24時までとさせていただきます。
※2:パーティーは立食スタイルです。カジュアルな服装でお越し下さい
  (ハロウィンの仮装も歓迎!)
※3:お食事と一緒にお酒をご用意しておりますので、会場まで交通機関でお越しください。



(↑3人とも若いね、、、笑)
posted by maki at 18:10| Comment(2) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ぐるぐるラジオ、2回目放送終了。

ということで、まだ番組ブログなどはございませぬ
KBS京都ラジオ「高橋マキのぐるぐる京都♪」2回目が終了しました。
て、始まる前に書いてくださいっ!というお叱りを受けそうなタイミングで
えっちらおっちら書いておりますが。このブログ。
はい。すみません、仕事優先ですからゆえに。

パークカフェ」で打ち合わせをしていたら、うっかり21時20分。
あわわわわー、と言いながら、まゆみちゃんといしちゃんに
「AMラジオ、ある?」と、いきなりのわがまま発令。
店主・牧野さんの居ぬ間に、お宝の「Tivoli」を使って、
番組をかけてもらうことに。えへへ。
パークカフェ、ラブ。どうもありがとうございました。
わたしも Tivoli 欲しい。

2回目のゲストは、シンガーソングライターのつじあやのちゃん。
この収録のために、前日の宍道湖畔ライブから
京都に戻ってきてくれたのですが、
途中、雨で「やくも」が遅れて大変な目に遭ってしまったとのこと。
収録なのでそんなリアルタイムな話はできませんでしたけれど。涙。

RIMG1359.JPG

おかっぱめがねが3人揃ったので、記念に1枚。
……あれ、右の人は誰でしょう?笑。
来週も、楽しいゲストをお招きします。
どうぞ聞いてくださいね!
お便りも、お待ちしています。

番組名:高橋マキのぐるぐる京都♪
放送局:KBSラジオ(1143kHz)
放送日時:毎週火曜日、午後9時半〜10時
お便りの宛先:gru@kbs.ne.jp





そして、つじあやのさんといえば。

1.jpg

このたびなんと、京都カラスマ大学2周年の授業の先生と、
パーティでのミニライブを引き受けてくださいました☆

午後の授業では、
つじあやのさんと作詞をしよう!〜みんなの「京都アイラブユー」
と題して、カンタンな作詞講座を行います。
作詞というと難しそうですが、「ぐるぐる京都」のエンディング曲でもある
「京都アイラブユー」を使って授業を行うので、誰でも一緒に学べます。
と、あやのちゃんも、ブログに書いてくれています。

そして、スマ大2周年を記念して行う夕方のパーティでは、
30分のミニライブ! あやの先生、大忙しです。笑。

教室・会場はともに、
10月末にオープン予定、まだ誰も泊まったことのない
ホテルカンラ京都」をお借りします。
宿泊プランもあるので、翌日の秋の京都もどうぞ、ご満喫あれ♪


京都カラスマ大学2周年☆パーティーナイト
2010年10月30日(土) 17時30分 〜 20時30分
教室:ホテルカンラ京都

 17時00分 パーティー開場
 17時30分 はじまりのご挨拶と乾杯・お楽しみ企画
 18時00分 つじあやのミニライブ
 18時30分 お食事と歓談タイム
 20時30分 パーティー解散

お申し込みは、京都カラスマ大学HPより、
学生登録、授業申し込み(ともに無料)が必要です。
2周年がハジメマシテの方も、大歓迎ですよ♪



posted by maki at 01:22| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

京都×メキシコ エルマナス2010

行方不明だったケータイは、無事救出。
ご心配くださった方、折り返し連絡が遅れた方、すみませんでした。
と言っても、電話をくださった方はここを見てない方なので
あまり意味がないかもしれませんね。ああ、ひとりよがり。



そんなことより。
今週末、京都にメキシコがやってきます。
イベント自体は土日の2日間続きますが、
4日(土)の午後3時からは、
京都カラスマ大学でも授業をやりますよ。
本日、駆け足で予習しましたわたくしも、
ずっと「へええ」と感心しきり。
そして、
「生徒が先生になる」というスマ大ならではの
取り組みも、どうぞ楽しみにしてください。



2010年09月04日(土)
15時00分 〜 16時30分

【国際】
〜京都×メキシコ・グアダラハラ姉妹都市30周年 Hermanas 2010〜
「ムーチョ・グスト!はじめまして。」
京都メガネで覗いたハジメテのメキシコ

教室:新風館
先生:
石原・ヒルベルト・正義
(京都工芸繊維大学 造形工学課程 意匠コース(福田ゼミ)学部4回生)
島田 昭彦
(株式会社クリップ代表/京都カラスマ大学顧問)
ほか、スマ大プレミアムツーリズムメンバー

詳しくは、京都カラスマ大学HPにて。
申し込み受付は3日(金曜)正午まで!
WEBから学生登録&お申し込み(ともに無料)が必要です。



イベント全体については
京都×メキシコ エルマナス2010」HPをご覧ください。
我らが男前豆腐店×アボカドのコラボも必見(必食?)です☆
どうやら、スペシャルパッケージが登場するとかしないとか?
出店ブースはこちらからチェックを!

1.jpg

posted by maki at 01:31| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

5月の京都カラスマ大学は、イケズ花咲く古典文学。

5月22日(土)は、京都カラスマ大学の日。
今月の先生は、エッセイストの入江敦彦さんです。
なにげに、入江さん初の文章教室ですよーっ!

すでに先着制に切り替わっていますが、
もう少し入れるみたいなので、ぜひお申し込みください。
WEBから学生登録→授業申し込/ともに無料が必要です。)
付属中の卒業生も、ツイッターやってない人も、大歓迎です♪


【文学】
イケズ花咲く古典文学〜なりきり兼好法師。つれづれTweet!〜
2010年05月22日(土) 10時00分 〜 12時30分
教室:京都教育大学附属京都中学校
受講受付終了:2010年05月20日(木) 00時01分

京都本といえばこの人、エッセイストの入江敦彦先生、
ロンドンより2度目の登場です。
教室は、先生の母校、京都教育大学附属京都中学校。
教科書は、1年半前の京都カラスマ大学授業が縁結びとなって
誕生した新著『イケズ花咲く古典文学』。
題材は、このなかで26ページに渡って書かれている吉田兼好の『徒然草』。

 つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、
 そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ

の、あの徒然草です。
この有名な一文も、入江先生の手にかかればすなわち、

 なーんとなく思いついたこと思いついたままに書いてみよ。
 他意も悪意もございません。
 しょせんは世捨て人の世迷言(よまよいごと)。
 こんなものにいちいち目くじら立てんといておくれやっしゃ。
 (『イケズ花咲く古典文学』より)

と、まるで「さぁ、イケズするぞーっ的戦線布告」(前出)!
しかも、よく考えてみればこの一文、
現代人の私たちがブログや ツイッター(Twitter) に
日常のささやかなできごとをつぶやくときの心境を、
まるで代弁しているようにも思えるのです。

そこで、古典文学という一般的にニガテ色の強い分野を、
入江敦彦先生らしい切り口で、現代的に
鮮やかに解説。講義を受けた上で実際に、
みなさんに「現代版徒然草」を書いてみてもらいます。

人気作家・入江敦彦先生による、史上初の「文章教室」という贅沢な本授業。
現代人のブログやツイートは徒然草なのか?
という仮説を通して、「古典文学」を学びます。


【授業の流れ】
09:45     受付開始
10:00〜10:15 先生の紹介、本日の趣旨説明
10:15〜10:45 「徒然草」って何?兼好法師ってどんな人?
10:45〜11:00 入江先生による、徒然草的文章の書き方指南
11:00〜11:40 Let’sつれづれTweet!ケータイから徒然草をツイートしてみよう
11:40〜12:15 入江先生によるつれづれTweet評
12:15〜12:30 質疑応答
12:30     解散


【注意事項】
※1:
当日、教科書代として、ひとり¥1,470
(『イケズ花咲く古典文学』1冊+ちいさなおみやげ)をちょうだいします。
できるだけ釣り銭のいらないようにご用意願います。
※2:
授業でツイッター(http://twitter.com/)を使います。
アカウントをお持ちの方は、携帯電話から
投稿できるように設定しておいてください。
携帯電話への入力操作の苦手な方、携帯電話をお持ちでない方は、
スタッフがサポートします。
※3:
本授業は、出版社「淡交社」のPR授業です。
本授業では、写真撮影、記録、ブログアップなど、自由に行っていただけます
(ほかの生徒さんの迷惑にならないよう、お気をつけください)。

posted by maki at 18:00| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

講演会のお知らせ/京都カラスマ大学。

来週火曜の丸の内を控え、ちゃんと喋れるかどうか
ハラハラドキドキが高まってきましたが、
次の日曜にも、たくさんの人の前でお話させていただくのでした。
ハラハラドキドキ×2。寿命が、笑。
申し込みは明日までみたいです。
興味のある方はぜひどうぞ。



大阪市立住まい情報センター≪平成21年度タイアップ交流会≫
シブヤ大学の魅力を解剖!
〜大学という名の新 しい地域コミュニティづくりとは〜


日程:2010年3月14日(日)13:30〜16:30
場所:住まい情報センター5階 研修室
参加費:無料
定員:50名(応募者多数の場合抽選)
申込期限:2010年3月7日(日)
主催者:大阪市立住まい情報センタータイアップ

<概要>
今回は、街をキャンパスに見立てて、『地域密着型の生涯学習』と
『新しい地域 コミュニティづくり』を行う、NPO法人シブヤ大学
(渋谷区役所庁舎内に事務局をおく)をクローズアップしてみ ます!
2006年9月の設立以来、ユニークな授業が無料で受けられると、
学生登録者数は開講2年半で1万人を超 え、”うちの地域でもやりたい!”
と行政・企業・市民、そして海外から数多くの問い合わせを受ける。
姉妹校制度 プロジェクトによって『京都カラスマ大学』『大ナゴヤ大学』
『札幌オオドオリ大学』など日本各地に 活動が波及。大学という名の場を
つくることで人が交流し、活動がビジネスとなり連鎖・展開させていく
ノウハウ とは一体何なのか?
授業コンテンツや仕組みづくり、運営のポイントなどについて
お話を聞くと同時 に、交流会ではざっくばらんな雰囲気のなかで
意見交換をおこないます。

<プログラム>
1部:基調講演
ゲストスピーカー/近藤ナオ
(NPO法人シブヤ大学 ディレクター兼事業モデル他 地域ノウハウ移転責任者)
ゲストスピーカー/高橋マキ
(ライター、京都カラスマ大学授業コーディネーター)
2部:交流会
ほか、ゲストスピーカーへの質疑応答や意見交換、名刺交換など・・

●申込方法
申込方法:郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・手話希望を
明 記して、FAXかハガキでお申し込みください。
また、メールフォームからもお申し込みできます。
その際は、電話番号、住所の欄もご記入の上、お申し込みください。
※お申込みにあたっていただきました個人情報は、参加証の発送、及び
セミナー 利用状況統計の基礎データとしてのみ利用させていただきます。

●お申込み先
大阪市立住まい情報センター
〒530-0041 大阪市北区天神橋6-4-20
住まい情報センター4階「平成21年度タイアップ交流会」
電話06-6242-1160 FAX06-6354-8601
開館日時:平日土曜9:00-19:00、日曜祝日10:00-17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を
除 く)、年末年始

<ゲストスピーカー>
●近藤 ナオ(こんどう なお)/シブヤ大学
●高橋 マキ(たかはし まき)/京都カラスマ大学

posted by maki at 10:06| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

シブヤ大学忘年会。

週末は、シブヤ大学忘年会でした。

DSC06718.JPG

シブヤで生徒として授業を受けたあとに、
11年ぶり、63万個の電球で美しく飾られた
表参道を横切って、原宿へ。

DSC06712.JPG

会場は「おまもり」。
4フロアに、150人がぎゅうぎゅうぎゅう。

DSC06713.JPG
DSC06719.JPG

卓球フロアで開催された
チャリティーオークションにも参加してみる。
文野の『ダブルハッピネス』文庫版新刊、
サイン入りでゲット。
酔っぱらっているので、ほぼ正価にて。笑。

DSC06725.JPG

事務局の水本麻紀さんが
12月いっぱいで休学されるというので
一同涙ウルウルな場面もあったり。
「よし。女のミソジ、がんばれ!」
の気持ちを込めて、ミソキョーを託す。

2次会に場所を移して宴も終焉。

DSC06722.JPG

置き去りの刑、、、

にはせず、
寝ぼけたままのこの人を拉致して
ラーメンへGO!GO!

京都で度々私が
「京都の夜はうどんや!カレーうどん!」
と言ってラーメンを食べさせないものだから、
先に店に入っていた学長の左京さんにすかさず
「マキさん!! 東京はラーメンですよっ!」
と言われてしまう。笑。

ええ。
東京の夜、シメは『野方ホープ』にて。
背油こってり、ごちそうさまでした☆

DSC06723.JPG




posted by maki at 01:20| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ゲストに鏡リュウジさんをお迎えします。

京都カラスマ大学の開校1周年特別授業は、
京都出身の占星術研究家・鏡リュウジさんをお招きします。

1.jpg

場所は「床紅葉」でも知られる、京都・岩倉実相院
お寺のご理解のもと、贅沢にも、夕方から貸し切りとさせていただきます。

p2_10.jpg

開催1週間前とギリギリのお知らせとなりましたが、
もう少しお席に余裕がありますので、ぜひお申し込みください。
(※10月13日(火)24時までお申し込みを受付いたします)
後で「知らんかったー」と言わないように!笑



京都カラスマ大学開校1周年特別授業「“学び”と“占い”は何故なくならないのか」

2009年10月17日(土) 16時00分 〜 21時00分 教室:岩倉実相院

※本授業は、京都カラスマ大学開校1周年を記念したささやかなパーティといたします。
※申し込み(無料)→京都カラスマ大学HP

「この街がまるごとキャンパス」を合い言葉に昨秋開校した私たち
京都カラスマ大学は、2009年10月25日をもちまして、おかげさまで開校1周
年を迎えます。そこで、日頃の感謝の気持ちと1年間の活動報告を兼ねまして、
1周年を記念するパーティを開催することになりました。

教室は、秋の夕暮れを迎える岩倉実相院。
講師に鏡リュウジさん(占星術研究家)をお迎えし、このパーティ全体を「特
別授業」として、生徒のみなさまを抽選でご招待いたします。京都カラスマ大
学のこれまでとこれからをダイジェストでご紹介する時間、フードコーディネ
イター・石田奈穂さん(from hanare)の料理を楽しんでいただく懇親会の時
間もございますので、どうぞお楽しみください。


【授業の流れ】
16:00 パーティ開場
16:00 岩倉実相院内をご案内。見学していただきます。
17:00 京都カラスマ大学より1年間の活動報告
17:45 鏡リュウジ先生による特別講義「“学び”と“占い”は何故なくならないのか」
19:00 懇親会。簡単なフードとドリンクをご用意しています。
21:00 パーティ解散

【注意事項】
※1:当日、パーティへの参加費+岩倉実相院拝観料として、おひとりあたり
「3,500円」をちょうだいいたします(軽食とアルコールを含めたドリンク代
+拝観料500円)。
※2:カジュアルな服装でお越し下さいませ。
※3:パーティの参加人数は全体で100名を予定しております。生徒のみなさん
以外に、企業や個人のスポンサー、これまでの先生、行政の方々、プレスなど
がご参加となります。


お問い合わせは、京都カラスマ大学事務局 TEL:075-641-8491
もしくは、高橋マキまでお気軽にどうぞ♪♪♪
posted by maki at 12:52| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

京都カラスマ大学9月授業は。

【「高橋マキのわこもの暦」展、開催中!】

1年前、カナミちゃんを通じてナオくんから依頼を受けたときは
「先生は絶対にやらないから」と言い切って始めた「京都カラスマ大学」ですが、
ちょうど1年経って、あっさり手のひらを返してみました。くるり。笑。

街をキャンパスに見立て、「誰でも先生、誰でも生徒」を合い言葉に
学ぶことで繋がりコミュニケートすることを提案する「京都カラスマ大学」。
9月第4土曜の通常授業で、先生に初挑戦することになりました。。。

午後の授業の先生は「男前豆腐」のジョニー。
ジョニーが単身で京都に乗り込んだあの日から、かれこれ4年のおつきあい。
奇しくもふたりとも「最初で最後」覚悟の登壇。笑。
しかも「」シャバダバダ〜♪な並びに。笑。

ジョニーの工場は南丹市でちょっと遠いのですが、
わたしの授業をJR二条駅前で行い、かけ持ちOKなスケジュールを組んでいます。
教室として使用させていただく “BASE”by ELEPHANT
ちょっと素敵な場所なので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

というわけで、少しずつ「マキ本」の詳細が明らかに、、、!
午前、午後、どちらの授業も、受講、取材、プレス見学などなど、
大歓迎です☆お待ちしてます。よ。
受講には、まず学生登録(無料)が必要です

1.jpgmakiprof.jpg

posted by maki at 09:23| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

京都カラスマ大学4月特別授業。

近所を歩いていたら、
見覚えのあるマッシュルームカットの人が
正面からママチャリを漕いでくる。
明らかに、ヨーロッパ企画本多力さん。
そういえば昨年の11月、彼らの番組「劇的ラジオ」に
ゲスト出演させていただいたとき、
実はまだいちども舞台を拝見したことのない私が恐縮のあまり
「リーダーのご実家のご近所なんです。こんど鍋でも!」
と前のめりながら挨拶したら、
「初対面の人に鍋に誘われたのは初めてですよぅぅぅ」
と、すっかりひるまれてしまいました。笑。
収録後の「劇ラジ反省会」のみ、
ポッドキャストで聴いていただけます。



さて、本題。笑。
京都カラスマ大学4月特別授業の生徒募集が始まりました。

「コラージュニッキ。〜日常の紙きれから覗くアートの入り口〜」

今回の先生は、あのキュピキュピ

47212936.jpg

オー!マイキー

top_mikey.jpg

メンバーとしてもおなじみの江村耕市さんです。

前回に続いて、日にちがイレギュラーで申し訳ないのですが
4/11(土)午後の授業となります。もろもろの事情、ご容赦を!

ちなみに、この日は、江村さんの個展期間中
コラージュニッキ部部長として
わたしへっぽこの作品も出展中。の、はず。
ちょうど1年、がんばりました。これは懐かしの1ページ目。

DSC02067.JPG

誰でも簡単にできるけど、十人十色の仕上がり、
しかも日記の要素が強いので見る人もかなり楽しめる、というのがミソ。
コラージュ部入部も、大歓迎。
まずは、スマ大授業でご体験あれ☆

posted by maki at 02:41| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

京都カラスマ大学3月特別授業。

本日午後1時より。
COCON KARASUMA1階のアトリウムにて。
3/28のライブの宣伝を兼ねて公開ワークショップの形式を取っています。
見学自由。勝手に足を踏み鳴らしてみるのも、自由。笑。
お時間のある方は、どうぞ気軽に足を運んでみてくださいね。

KAZ TAP 公開ワークショップ〜足でリズムを鳴らしてみよう。



その前に、きのうは朝からいろいろスリリングな1日。
タップを踏んだわけでもないのに、
みんなと夜ごはんを食べている最中に足がツッてイタイわたし。笑。

夜は、ゲリラでストリートライブを行ったのでした。
幻の15分。わたしはやってませんよ、しつこいようですが。笑。
京都の目抜き通りでゲリラという贅沢で無謀な試みに、
全面的にご協力くださった「mina京都」さんに感謝。

はじまりました。

DSC04034.JPG

激写してる人を激写。笑。

DSC04038.JPG



松本くん
なっちゃんはじめ
完全クチコミで集まってくださったみなさん、ありがとう。

ライブが始まるのを待っていたかのように、
河原町通りでなにかのデモ行進みたいのが行われ
「ナントカ、はんたぁぁ〜〜〜い」という拡声器の音と
ピースなタップのリズムが、交差、、、。
ノイズ系のアートパフォーマンスのようでもありました。笑。
posted by maki at 10:48| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

京都カラスマ大学2月の授業は。

第4土曜は京都カラスマ大学の日!

ということで、きのうから
2月の授業の募集が始まっています。
今月のわたしの担当は、
かもがわカフェのダイちゃん先生を招いて、
初心者のためのカロム教室

DSC03599.JPG

今回のカロムの募集は、
ひさびさに「先着式」にしてみました。
抽選式だと、カップルや友達同士で
応募できないんだなーと、
ここ数回の授業でちょっと感じていたので。
なので、気になる方はぜひお早めに☆
(まずは学生登録が必要です)
http://karasuma.univnet.jp/

あと、2月は
作家の伊勢華子さん@A WOMB
お好み焼名人@DONGURIの3本立て。

そして、3月7日(土)には
とくべつ授業がひかえています。
内容は情報公開までお知らせできませんが、
前回の日記↓に、
大きなヒントがかくされていますよ。

こちらも、屈伸運動をして(笑)乞ご期待!
posted by maki at 11:58| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

1月のスマ大は。

1月の京都カラスマ大学、
いつもの第4土曜日に
「おつけもの切り方教室」やります。
http://karasuma.univnet.jp/

アイデアソースは、
わたしがLmagazine「定食」特集で
70種のお漬け物を
食べ比べたときの体験から。

本日抽選にて15名確定。
さて今月はどなたと会えるでしょう。
お待ちしてます☆
posted by maki at 08:50| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

第4どようびは。

毎月第4どようびは、
京都カラスマ大学の日。
というわけで、
7月の準備期間から
授業コーディネイター、
つまり、
先生ハンターを担当しています。

今月は
午前中に錦市場でお買い物。

生徒のスペシャルゲストに
シークレットで(笑)
乙武洋匡さんを迎えて

DSC03662.JPG

フードスタイリストのKiKiさんと
見事抽選に当選した生徒さんといっしょに
開店まもない朝の錦市場を散策。

DSC03660.JPG

集合場所として、
快く場所を貸していただいた
錦天満宮の大和さんに多大なる感謝を。

そして午後は、
ひきつづきKiKi先生で
生徒だけ人数をふやして
おせち料理のレッスン。

2コマ持ちはもうやらない、と
初回の10月に宣言したのに
またやっちゃいました。
へとへとです。笑。

が、皆勤賞の生徒さんがいらしたり
キョースマ!を見た」とか
リシェを見た」と言って
来てくださる方がいらしたり、で
じんわりうれしかった
3度目の京都カラスマ大学。

わたしにとって、
雑誌のページをつくるのと
スマ大の授業をつくるのとは
おなじ感覚の作業なのですが、
雑誌とちがうのは
授業当日、楽しんでいる生徒さんの顔が
実際に見られること。

打ち上げで、大学生の
ボラスタ(ボランティアスタッフ)ちゃんから
就職相談を受けたりするのも
まあ何やら新鮮で楽しいです。笑

来年も、1〜3月まで
すでに確実にユニークな授業を
具体的に考えていますので、乞うご期待☆
まずは「学生登録」(無料)すると
毎月の授業のお知らせがメルマガで届きますよ。
http://karasuma.univnet.jp/
posted by maki at 21:38| Comment(0) | 京都カラスマ大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする