2016年12月24日

私家版「珈琲のはなし。」/取り扱い店舗

image.jpeg

昨晩は、大友良英さんのラジオ番組に
ゲスト出演させていただきまして
クリスマスとはまったく無縁な
「珈琲のはなし。」のことや
喫茶店の話をしました。

京都以外の方も、
世界のどこからでも、
下記リンクから、
ポッドキャスト版
(音楽なし、おまけ付き)
が聴けます。

来週も、続きのはなしが
ありますので、
楽しみにしてくださいね。

Merry Chistmas!!!


大友良英のJAMJAMラジオ
(KBS京都/1143KHz)
12/23(#351)と30(#352)(金)24時30分〜25時


【取り扱い店舗、また少し増えました】12/24現在


<京都>
ホホホ座(浄土寺)※通販あり
誠光社(荒神口)
マヤルカ古書店(西陣)
YUYBOOKS(松原商店街)
恵文社一乗寺店(一乗寺)※通販あり/NEW!!

CAFE ポルボロン (新町正面)
チタチタ喫茶 (堀川丸太町)
la madrague(釜座押小路)
吉田屋料理店(御所南)
かもがわカフェ(荒神口)
*珈琲陣(大宮高辻)
喫茶葦島(河原町三条)
*喫茶茶の間(御所西)
SONGBIRD COFFEE.(堀川丸太町)/NEW!!
マガザンキョウト(堀川丸太町)/NEW!!
東急ハンズ京都店「COFFEE HOUR」(四条烏丸)/NEW!!
逃現郷(今出川大宮)/NEW!!
*楽座(綾部駅前)


<大阪>

<関東>
カフェセブン(東京・秋葉原)
MOUNT ZINE(東京・目黒)※通販あり
HADEN BOOKS:(東京・表参道)/NEW!!
旅花 たびはな(神奈川県・湘南)/NEW!!


<西日本>
蟲文庫 (岡山県倉敷市)
今井書店 青杏+(鳥取県米子市)
 その他、今井書店系列

私家版1,000部のリミテッドエディション。残部僅少。
1冊 1,296円(税込)です。
posted by maki at 16:24| Comment(0) | 珈琲のはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

私家版「珈琲のはなし。」/書評その1

1,000部限定でつくった
「珈琲のはなし。」。

image-8ea9a.jpeg

ほぼ、わたしのSNSでしか
告知できなかったのに、
「じゃあ、まずは10冊」
3日後に
「もう完売します、あと20追加!」
と扱ってくださる
小さな書店さんが何件かあり、
また
「うちにも置きますよ」
と言ってくださる
喫茶店やカフェがあり、
なかなかに売れ行き好調。

いちばん最初にすぐに
「まずは10冊ください」
とメールくださったホホホ座の
山下賢二さんが
うれしい書評を書いてくださいました。
今月の「月刊京都」に掲載されています。
ありがとうございます。

image-9ffad.jpeg

そんなこんなで発注があるたびに
1冊ずつシリアルナンバーを
手書きするだけでなく、
自分でダンボール箱を買いに行き、
(しかも、ジャストサイズのやつ)
せっせと郵便局へ運ぶ日々。
大変だけど、
ありがとうの気持ちを
労働に変える感じが清々しい。

もうひとつは、
書店さんから直接声が聞けることも
新鮮な喜びがある。
これはおそらく通常、
出版社の営業さんが聞き、
よい評判なら編集者さんに伝えられ
著者のわたしのところへ来る頃には
「書店さんにも好評ですよ」
のひとことに集約されることば。

もちろんそれだって十分に
うれしいのですが、
こんなにしっかり内容を理解して
売ってくださるんだなあと思うと
やっぱりモノはヒトから買うべし。
とあらためて
思わされるのです。

それと同時に、
印刷、送本、配本、営業など、
ふだんは著者として関わることのない
たくさんの作業の大切さを
知ることができました。

来週は、大友良英さんの
ラジオ番組に出演して
この本や喫茶店の話をします。
radikoというアプリを使えば
全国の方も聞くことができるので
楽しみにしてくださいね。

大友良英のJAMJAMラジオ(KBS京都/1143KHz)
12/23と30(金)24時30分〜25時

image-8e67a.jpeg


【取り扱い店舗、少し増えました】12/15現在

<京都>

ホホホ座(浄土寺)※通販あり
誠光社(荒神口)
マヤルカ古書店(西陣)
YUYBOOKS(松原商店街)
恵文社一乗寺店(一乗寺)※通販あり/NEW!!

CAFE ポルボロン (新町正面)
チタチタ喫茶 (堀川丸太町)
la madrague(釜座押小路)
吉田屋料理店(御所南)
かもがわカフェ(荒神口)
*珈琲陣(大宮高辻)
喫茶葦島(河原町三条)
*喫茶茶の間(御所西)
SONGBIRD COFFEE.(堀川丸太町)/NEW!!
マガザンキョウト(堀川丸太町)/NEW!!
*楽座(綾部駅前)

<大阪>

<東京>
カフェセブン(東京・秋葉原)
MOUNT ZINE(東京・目黒)※通販あり
HADEN BOOKS:(東京・表参道)/NEW!!

<西日本>
蟲文庫 (岡山県倉敷市)
今井書店 青杏+(鳥取県米子市)
 その他、今井書店系列

私家版1,000部のリミテッドエディション。
1冊 1,296円(税込)です。
posted by maki at 15:05| Comment(0) | 珈琲のはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

私家版「珈琲のはなし。」リミテッドエディション/発刊しました。

image.jpeg

2010年4月から2011年3月まで
産経新聞の地方版に連載していた
コラム「珈琲のはなし。」を
一冊の書籍にまとめました。

コラムの依頼があったのは
初の著者「ミソジの京都」を
上梓した直後で、
新聞連載は初めてのこと。
それでも、新聞という
日日(にちにち)のメディアでこそ
やりたいテーマが胸にあったので
1年間で50のコラムを書きました。
50件の、京都の喫茶店のはなしです。

image-d0dcb.jpeg

連載当時から1冊にまとめることを
意識して書いていたのですが、
カタチにするまで
5年もの月日を要しました。

理由はいろいろあるのですが、
そのしばらくの年月の間に、
熱狂的カフェブームは落ち着き、
シアトルあたりを経由して
サードウェーブの到来。
「コーヒーそのもの」が
語られるムーブメントが
やってきました。
さらに、DIYの時代も。

「新幹線で東京往復して
 あちこちの出版社に
 この企画を持ち込む交通費で
 もしや、本が作れるんじゃないか」

印刷費、デザイン費、イラスト代…
装丁に、値付け、卸値の決定。
どんぶり勘定で、出た答えはYES。
DIYで本を作ってみることを思いつきました。

サイズはA5なのですが、
かつての岩波文庫を模して、
パラフィン紙を手巻きしています。
さらに、すべてに手書きの
シリアルナンバーを入れた
紙のぬくもりのある
穏やかな本を作りました。

題字は、連載時同様に
書家の川尾朋子さん。
この5年で
大河ドラマの題字も担当するなど
グンと有名になりました。

イラストレーションは
京都精華大学卒の
ブックデザインは、
1年ほどシェアオフィス「ソルム」仲間だった
西園淳さんにお願いしました。


image-32ddf.jpeg

image-d62cd.jpeg

販売価格は1,296円。
DIYで作ったので、
売り方もアナログに。
わたし自身が普段から
まちの本屋で本を買うことを
できるだけ心がけていることもあり
顔の見える本屋さん、
京都のカフェなどで
おもに販売していただいています。

image-f7627.jpeg

image-4e5db.jpeg

と、
公式にお知らせする前に
実はもう半数以上が
お嫁に行ってしまったのですが、
どうか、
珈琲と街と本が好きなあなたの
手に届きますように。

image-a9730.jpeg

【取り扱い店舗】12/01現在

<京都>
ホホホ座(浄土寺)※通販あり
誠光社(荒神口)
マヤルカ古書店(西陣)
YUYBOOKS(松原商店街) 

CAFE ポルボロン (新町正面)
チタチタ喫茶 (堀川丸太町)
la madrague(釜座押小路)
吉田屋料理店(御所南)
かもがわカフェ(荒神口)
*珈琲陣(大宮高辻)
喫茶葦島(河原町三条)
*喫茶茶の間(御所西)
*楽座(綾部駅前)

<大阪>

<東京>
カフェセブン(東京・秋葉原)
MOUNT ZINE(東京・目黒)※通販あり

<西日本>
蟲文庫 (岡山県倉敷市)
今井書店 青杏+(鳥取県米子市)
 その他、今井書店系列

私家版1,000部のリミテッドエディション。
1冊 1,296円(税込)です。
posted by maki at 16:34| Comment(0) | 珈琲のはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする