2014年07月31日

「にじゆら」と、手ぬぐいと、わたし。

image_1.jpg

ことしもエアコンのない京都の夏を
汗だくでたまにクラクラしながら過ごしています。
「ことしは冷夏です」と言ってた
お天気予報のお兄さん、誰だ?
みなさんは、いかがお過ごしですか?

今週末に、芦屋でトークイベントがあります。
手ぬぐいユーザー歴14年のわたしが、
染めの職人さんと対談します。
当日参加も可能ですが、立ち見になるかもしれないので
直前でも予約がベターですよ。


高橋マキ(文筆家) × 板橋孝行(染職人) トークイベント

つくる、伝える。
〜「にじゆら」の手ぬぐいが、あなたのもとに届くまで〜

日時:8月2日(土) 15:00〜16:30
場所:スペースR 3階「Gallery R」(兵庫県芦屋市茶屋之町1-12)
参加費:1,000円(税別)

染めがにじむように、人柄もにじむーー。
そんなぬくもりが愛おしい「にじゆら」の手ぬぐいは、
どんな風に、どんな想いから生まれるの?
染めを手がける職人さんのことばから、
「にじゆら」ならではの
かわいさや使い心地よさのヒミツをなぞ解きます。

詳細/お申し込みはこちらから
http://www.ryu-ryu.com/cgi-bin/news/detail.cgi?no=641

10523527_506610946137697_7646085311370811451_n.jpg
posted by maki at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする